何故DVD講義を使わないのか?


私は一昨年3度の挑戦で社会保険労務士に合格しました。
試験はとても難しく、大変な思いをして勉強した記憶が今でも鮮明に焼きついています。
その名残があり、今でも良くインターネットで社会保険労務士のことを調べています。

そんな時によく目にするのが「社会保険労務士の勉強をはじめようと思うのですが、
どのテキストがオススメですか?」という質問です。
私はコレに対して違和感を覚えてしまいます。

表現は悪いのですが、「本当に合格する気があるのか」「いつまでそんな非効率な勉強をするのか」と感じてしまうのです。

というのも社会保険労務士は冒頭で話したようにとても難しい試験です。
試験範囲が広く、科目数も多い上、覚えることが山積みです。
しかも合格率は10%以下。

そのような試験に挑戦するのなら、良いテキストを探す前にもっと必要なものがあるはずです。
もちろんテキストは勉強する上で重要なウェートを占めることは事実ですし、
内容は悪ければ合格することは出来ません。

しかしテキストだけで、社会保険労務士の試験科目を全て理解するのは
とても非効率で、時間もかかります。
例えるなら、メールや携帯電話が主流の時代で、一回一回手紙でやり取りするようなものです。

私なら、テキストの前にまず、講義が視聴できるDVDを探すことから
はじめます。DVDで講義が視聴できればテキストを読むだけに比べ、
法律の理解が深まり、勉強の効率も上がることは言うまでもありません。

勉強が苦手な私が社会保険労務士という資格を取得できたのは講義を視聴できたからといっても良いくらいです。

今世の中大変便利になり、色々なツールが出てきました。
一昔前なら通学しなければ講義が視聴できなかったのが、
今ではDVDを使い 自宅で体験することが出来ます。

それを使わない手はないと思います。
もしこれから社会保険労務士に挑戦しようと考えているのであれば、
DVD講義の活用を考えてみて下さい。
きっとテキストだけでは理解できなかったことや
わからなかったことを解決する手助けをしてくれると思います。

このサイトは、社会保険労務士の試験において、
DVD講義の重要性はもちろんのこと。
それ以外にも試験情報や勉強法、仕事について説明していきますので、
是非最後までお付き合い下さい。

社会保険労務士の資格の全貌がすべてかかれたサイトがあります。 試験に合格するための法則がわかるので、そちらのサイトも是非ご覧下さい 社会保険労務士について

>>いま最も進化した講義を配信する通信教育<<