社会保険労務士に合格するための勉強時間


社会保険労務士に合格するまでの勉強時間は人それぞれですが、最低でも1000時間は 勉強する覚悟が必要ではないでしょうか!
もちろんこれは私の感覚的な数字です。
ちなみに私は約1500時間勉強しました。

しかしあくまでもこれらは目安ですので、はじめの段階から何千時間も勉強すると 思えば気が遠くなり勉強するモチベーションも湧いてきません。
ですので、はじめの頃はまず小さな目標を立てて勉強するのが良いと思います。

例えばまずは1日40分、慣れてきたら1日1時間という感じです。
それでも駄目な場合は、時間で決めなくても通勤電車内でCDを使い講義を聞くとか、 おトイレの間テキストを読むとか何でも良いと思います。

もちろんそれくらいの勉強では全然足りませんし、いつになっても合格できせん。
ですが、はじめから大きな目標を立ててしまうと中々上手くいかないのです。

というのも社会保険労務士の試験で一番不合格になるパターンが勉強不足です。
そのような人たちは、はじめの段階で勉強する習慣を付けていないので、 いざ勉強しようと思っても中々出来ません。実は私もそうでした。
仕事の疲れ、友人の誘い、趣味の時間などに気を取られ、勉強しようという気には なれないのです。

しかしそれでは駄目です。
社会保険労務士に合格するために一番必要なのは、教材でも勉強法でもありません。
勉強する習慣を付ける事です。
だからはじめは勉強時間そのものが大事なのではなく、勉強することが大切なのです。
それに働きながら勉強する人は1年近く続けていかなければいけない場合もあるので、 習慣付いていない時から猛勉強すれば途中で疲れて挫折してしまいます。
まずは小さな目標から徐々に大きな目標に変えていくことが大切です。

最後に
まだまだお伝えしたいことがありますが、ここまでとさせて頂きます。
このサイトで伝えたことは私が勉強する前に知っておけばよかった思うこと中心に書きました。
特にDVDに関しては存在そのものを知らなくて大変苦労した記憶があります。
私は3回目の挑戦で合格できましたが、DVD講義があればもしかしたら2回目で合格できた 可能性もあります。
これから通学ではなく自宅で勉強する際にはDVD講義を利用してみてください。
通信講座ならDVD講義をつけているところもあるので、チェックしてみてはいかがでしょうか!
是非合格に向けて頑張ってください。

>>いま最も進化した講義を配信する通信教育<<